プロによる添削|好印象となる綺麗な字はペン字から|自宅で学習する方法

プロによる添削

勉強

小論文は筆記試験だけでは把握できない深い論理的思考力や長文での表現力を問う問題であり、自分だけではなかなか成長するのが難しい分野です。しかし、通信講座で小論文添削を受ければ、自宅に居ながら対策を行うことができます。通信講座では、郵送で問題や参考書などが送られてくるほか、パソコン上では狙われやすい時事ネタなどが掲載されているので、知識を習得することができます。提出した小論文は講師が1枚1枚丁寧に添削してくれるので、どの部分を強化しなければならないのかを明確にできます。さらに、同じ問題を添削内容をヒントに再提出することで、さらに深い添削を受けることができます。通信講座では、各志望校の過去問やオリジナル問題などのデータが蓄えられているので、それらを小論文の練習問題として利用できます。質の高い問題に触れられる点でも能力が伸ばしやすいといえます。

通信講座での小論文添削では、もちろん講師の方の指導が手厚く問題の質も良いので、取り組めば取り組むだけ成長するでしょう。ただ、自分自身でも情報収集をしっかりとすることで、さらに能力アップにつながります。通信講座では、生徒からの質問もパソコン上で受け付けていることが多いです。質問には担当の講師が早めに回答してくれます。なので、新聞や評論文などを読み込んで、知らない知識を増やしながら疑問点を増やしていきましょう。それを質問して指導してもらうことで、小論文を書くために必要な論理的思考力を身に着けることができます。自分で課題や疑問を見つけそれを解決する過程で、他の人とは異なる視点で論じる力が養えるようになります。また、添削された小論文を再提出するときに、別のパターンで提出してみるのも良いでしょう。色々なパターンの回答を添削してもらうことで、表現のバリエーションも豊かになります。

Copyright © 2016 好印象となる綺麗な字はペン字から|自宅で学習する方法 All Rights Reserved.